トランスビューティー
お知らせ 性転換手術SRS 名医による性転換手術 アテンドパック 料金表 お申し込み前に メール相談・お問合せ お申し込み

性転換手術SRS/タイランドでの性転換手術 MTF(男→女) FTM(女→男)

安心を皆様に

知らない国で手術するのは誰でも恐いことですし、言葉の問題も不安だと思います。タイ在住の日本人スタッフは、滞在13年、
日本語はもちろん、タイ語、英語も話せます。バンコク空港から帰国までの間、皆様のお世話をいたしますのでご安心ください。

タイ在住日本人スタッフ
1997年より、タイ在住。
1997年から2年半、シェラトンホテル会員券部門にて日本語オペレーターを勤める。
1998年より犬巻カオルのペンネームでフリーライターを始める。
  現在はGダイアリー、バンコクウォーカーズマップに連載を持つ。
2000年よりタイ国内向けのコーディネーターを始める。主な依頼は市場調査、人探し、観光案内など。
2001年、当時タイ国内のJr.フライ級チャンピオンのボクサーだったタイ人男性と結婚。
2004年、夫が選手を引退したためタイ国政府登録旅行代理店『犬チヨトラベル』を設立。飛行機のチケットや
   ホテル、 観光の為の配車サービスなどさまざまな業務を扱う。またムエタイツアーなども企画。
2007年、貿易業も行うため会社名を「チヨチャントラベル&トレーディング」に改める。
2008年、トランスビューティー・アテンドマネージャーとして活動開始

ライン
 
 サワディーカー!皆様はじめまして犬巻カオルです。

私はタイに住み始めて13年になりますが、タイのお国事情を理解していても、やはり時には「えーっ?!」と仰天させられることがあります。
タイに慣れていらっしゃらない方だったら、その戸惑いは計り知れないと思います。私は実はしつこい性格なので、徹底的になぜなのかを解明させたがる癖があり、今回トランスビューティーでお仕事をさせていただくにあたり、バンコク中の美容整形クリニックと病院に対しては独自に調査をさせていただきました。
大変な覚悟を持って手術に挑まれる皆様には、少しでも不安のない快適で確実なオペを受けていただき、「タイで受けて本当によかった!」と喜んでいただきたいからです。
また、オペだけでなくタイは観光や格安でのショッピングやスパ体験など楽しいことがたくさんある国です。普通のパック旅行では体験できないようなマニアックな観光地や、タイの現地マダムご用達の穴場スパや各ショップ、レストランなど幅広い分野でのご案内もお任せください!
 

トランスビューティー安心のフルサポート

お申し込み3週間前・出発前

お申し込み後、航空券の手配、病院の手配、ホテルの手配、必要書類の作成をいたします。トランスビューティー現地チーフアテンドとのメールでの交信が可能です。執刀医に対する事前相談・要望、その他滞在中に関する事などお気軽にご相談ください。また、ご希望の方は国内提携医療機関において事前カウンセリング・診察を受けることができます。

成田・各空港

出発の2時間前には空港に到着してください。タイ・スワンナプーム空港までの旅をお楽しみ下さい。
(現地まで約6時間、時差マイナス2時間)

バンコク

空港までお迎え。トランスビューティー現地スタッフがお迎えします。滞在中、皆様には誠意を持ったサポートをお約束いたします。

ホテル

チェックイン。
ドクター診察までの準備・買い物・食事。オプショナルツアーもお気軽にご相談ください。

病院

執刀医との入念なカウンセリング。ドクターの説明、皆様の質問をパートナーであるアテンドが通訳いたします。納得のいく十分なカウンセリングが受けられます。

入院手術

術後2泊3日の付き添いをいたします。※ご希望により延長できます。

病院側へのご要望から、買物など、全てのケア、介護をいたします。

入院中は毎日お見舞いいたします。

退院・ホテル

ホテル滞在中、24時間アテンドとの通信ができます。希望により付き添いもいたします。困り事や体調の変化を感じたときは敏速に対応いたします。

通院

ホテルからの通院はアテンドが送迎します。診察時の通訳から買物、食事、観光まで全てサポートいたします。

帰国バンコク・成田

帰国準備のお手伝い、空港までのお見送り、出国手続きなど、出発までお手伝いいたします。
(成田まで約5時間、時差プラス2時間)

帰国後提携医療機関によるケア

帰国後、希望により提携医療機関での診察が受けられます。術後の経過に問題が生じた場合の処置もいたします。身体が安定し普通の生活に戻れるまでフォローいたします。また、まず行われることのない再手術ですが、必要と判断される場合は6ヵ月以内であれば無料で再手術を受けることができます。


性転換手術後20日間ほどの状態は多くの注意が必要です。ちょっとした不注意で、以後の生活に大きな問題が生じる場合もあります。トランスビューティーでは、他のアテンド会社にはない『性転換手術後のサポート』を最重要課題と考え、提携医療機関による術後の経過観察、必要に応じて適切な処置が受けられるシステムを構築しています。

ケア その1
提携医療機関では首都圏の国公立私立大学病院、形成外科経験15年以上の講師・助教授・教授を勤める形成外科専門医陣が形成外科・美容外科を担当し、ホルモン療法の内科医、疼痛治療の麻酔科医、皮膚科医が術後のケアを行います。
ケア その2
術後の感染症や合併症の処置(膿んでしまい対処に困ったとき等々)、必要に応じて保険診療による治療が可能です。
ケア その3
また、再手術の必要が認められた場合、現地ドクターと連絡を取り再渡航の手配をいたします。

これまで国内他業者の斡旋を受けて海外で性転換手術を受けたものの、帰国後さまざまなトラブルを抱えてしまい国内の医療機関で治療を受けようと思っても断られてしまったなど、困惑された方も多くいる事と思います。提携医療機関では術後のフォローが終わり通常の生活に戻った後も、性生活を行う上での出血や感染などのトラブルから、SRS後のホルモン治療再開に至るまで手厚いケアが受けられます。
性転換手術を受け帰国してからの『術後トラブル』に関する心配は必要ありません。安心して性転換手術に向けての生活に専念できます。

Copyright (c) 2008 トランスビューティー All Righta Reserved.