トランスビューティー
お知らせ 性転換手術SRS 名医による性転換手術 アテンドパック 料金表 お申し込み前に メール相談・お問合せ お申し込み

安心のフルサポートシステム トランスビューティー アテンドパック


     
タイ(名医によるSRS・安心サポート)→帰国後 日本(提携医療機関による経過観察・応急処置対応)

アテンドパックに含まれる費用

手術内容、滞在期間により内容が異なる場合がございます。お気軽にお問い合わせ下さい。


1 往復航空券(ジェット燃料費・日本・タイ航空使用料)
2週間以上の滞在はオープンチケット(帰国日変更可能です)を手配いたします。
※航空料金は時期によって変動します。追加料金が発生する場合があります。

2 宿泊料金
入院前と退院後のホテル宿泊費用 ※朝食付
トランスビューティー・タイオフィスではタイ国政府登録の旅行代理業も運営しております。
入院先に最も近く、退院後の生活に便利で快適なホテルをご用意いたします。

3 アテンドサポート(タイ滞在中)
病院の入院・手術の手配
出発前までタイオフィス日本人アテンドとのメール交信
 (執刀医に対する事前相談・要望、その他滞在中に関する事などお気軽にご相談ください)
空港往復送迎サービス
入退院の手続き
事前カウンセリングでの通訳(納得のいく充分なカウンセリングが受けられます)
手術中の待機(手術中病院内で待機します)
手術後の2泊3日の付き添い。※ご希望により延長できます。
 (サブベッドを使用させていただきます。病院側へのご要望・買い物など全てのケア介護をいたします。)
入院中は毎日お見舞いいたします。(病院側への要望・買い物などをお申し付け下さい)
24時間アテンドとの通信が可能です。(困りごとや体調の変化を感じたときなど敏速に対応いたします)
退院後、診察・通院のホテル⇔病院の送迎、またホテル滞在中24時間アテンドとの通信が可能です。
現地携帯電話レンタル費用(通信料金は実費精算いたします)

その他
入院中、ご希望の方には簡単な和食をご用意いたします。
滞在中トラブル発生など緊急時での対応、帰国準備のお手伝いなど。
滞在中はご満足いただけるアテンドを約束いたします。
また、体調が安定しましたらオプションで観光もできます。

4 帰国後のケア 提携医療機関による経過措置・応急措置対応

 

性転換手術後20日間ほどの状態は多くの注意が必要です。ちょっとした不注意で、以後の生活に大きな問題が生じる場合もあります。トランスビューティーでは、他のアテンド会社にはない『性転換手術後のサポート』を最重要課題と考え、提携医療機関による性転換手術後の経過観察、必要に応じて適切な処置が受けられるシステムを構築しています。

ケア その1
提携医療機関では首都圏の国公立私立大学病院、形成外科経験15年以上の講師・助教授・教授を勤める形成外科専門医陣が形成外科・美容外科を担当し、ホルモン療法の内科医、疼痛治療の麻酔科医、皮膚科医が術後のケアを行います。
ケア その2
術後の感染症や合併症の処置(膿んでしまい対処に困ったとき等々)、必要に応じて保険診療による治療が可能です。
ケア その3
また、再手術の必要が認められたら場合、現地ドクターと連絡を取り再渡航の手配をいたします。

これまで国内他業者の斡旋を受けて海外で性転換手術を受けたものの、帰国後さまざまなトラブルを抱えてしまい国内の医療機関で治療を受けようと思っても断られてしまったなど、困惑された方も多くいる事と思います。提携医療機関では術後のフォローが終わり通常の生活に戻った後も、性生活を行う上での出血や感染などのトラブルから、SRS後のホルモン治療再開に至るまで手厚いケアが受けられます。
手術を受け帰国してからの『術後トラブル』に関する心配は必要ありません。安心して性転換手術に向けての生活に専念できます。

5 アテンドパックに含まれない費用
・海外旅行保険
・病院/宿泊先での追加付き添いサービス 1時間単位
・朝食以外のお食事
・電話通話料/インターネット接続料
・現地での追加手術・手続きにおけるアテンドフィー
・入院期間の延長(本人の希望による場合)
・オプション観光
帰国日の変更
・航空券変更手数料がかかります
・延長の場合ホテル宿泊料がかかります

6 キャンセルについて
・お申し込み入金後のキャンセルは、手術予定日の何日前かによりキャンセル料が発生します。
・手配済航空券、病院、ホテルなどのキャンセルは手配料などの諸経費が発生します。諸経費を除く金額を返金いたします。


Copyright (c) 2008 トランスビューティー All Righta Reserved.
提携医療機関による経過観察・応急処置対応